株式会社アイデムコーポレーション

広告代理店の仕事内容をご紹介

採用情報
SHARE

MENU

採用情報

アイデムコーポレーションの仕事

Work to give the impression

感動を与える仕事

1日の仕事の流れをご紹介

営業スタッフの一日

現在、アイデムコーポレーションは本社東京、名古屋、大阪、福岡に
支社・営業所を設けています。各拠点の場所や部門、
担当するお客様によっても、働き方、仕事の進め方は人それぞれ。

アイデムコーポレーションで働く、
広告代理店の営業スタッフのとある1日を追いました。

本社広告営業部主任

東京本社
広告営業部 営業二課 主任
森井 晴香(営業/H24年入社)

2012年新卒入社。

学生時代は高校からの仲間と、キャンパスライフを謳歌していました。卒業したら金融関係の窓口などの仕事に就きたいなと、就職活動を始めたさなかあの、東日本大震災が起こりました。
震災の影響で、内定取り消しを検討する企業が相次ぎ、就職難が加速。

その経験で「人を採用する事は凄いことなんだ!」と、人の雇用に関わる仕事に就こうと方向転換。

今、仕事を進める中で私が一番気をつけているのは、応募に繋げるには常に求職者が知りたい事は何だろう?と求職者と同じ目線で原稿を作る事です。

大阪支社代理店営業課リーダー

大阪支社
代理店営業課 主任
山本 真徳(営業/H20年入社)

大学時代はアルバイトに明け暮れていました。(もちろん学業も!)

そんな中、バイト先の先輩が求人関係の仕事に就職した事がきっかけで、興味を持つようになりました。
アルバイトの経験を通して「求職者と企業のマッチングを手伝いたい!」求人業界を中心に就職活動を行い、2008年新卒でアイデムコーポレーションに入社。

代理店営業課で仕事の基礎を学び、広告営業課では更に営業スキルを磨きました。両課を経験した事で、媒体社、代理店、両方の立場を理解できるようになり相手の立場に立った細やかな提案、対応を心掛け仕事に取組んでいます。

ベテラン社員が語る
仕事の醍醐味と実績

それぞれの仕事の内容、役割に関わらず長年のキャリアの中で、数々の実績をどんな風に残してきたのか?そして、どんな時にやりがいや仕事の面白さを感じるのか?仕事の実績と醍醐味をベテラン社員に聞いてみました。

  • H18年入社
    東京本社 主任
    東京本社広告営業部進行管理係長

    東京本社 広告営業部 営業二課
    主任 傳田 美由紀(進行管理/H18年入社)

    全国で取扱う媒体の総窓口という仕事から実際の営業現場まで幅広くこなす傳田主任はまさに"スーパーウーマン"!
    誠実な仕事に社内外からの信頼は絶大です。

    そんな彼女も休日はスマホの電源を切り、静かに刺繍に没頭したりと意外な一面も・・・。≫続きを見る

  • H13年入社
    名古屋支社 主任
    名古屋支社のイオン担当営業主任

    名古屋支社 広告営業課
    主任 福山 康男(営業/H13年入社)

    とにかく明るいキャラクターで、社内外の皆から愛される福山主任。(あまりに寒いお〇じギャグには不評の声もチラホラ・・・)
    でも決めたことは最後までこだわってやり通す、硬派な男でもあります。社内一といわれるフットワークを武器に、名古屋支社にて活躍中です。≫続きを見る

  • H10年入社
    大阪支社 課長代理
    大阪支社の広告代理店担当営業課長代理

    大阪支社 代理店営業課
    課長代理 石田 誠(営業/H10年入社)

    怒った所を見たことがない程いつも笑顔で優しい石田課長代理。20年近いキャリアで培った、知識と経験、そして誠実で丁寧な対応でお客様からの信頼もとても厚い。
    また、プライベートでは車、バイク好きで有名で修理やメンテナンス、オーディオの配線まで自分でこなしてしまう程!≫続きを見る

採用情報