錠剤
ドラッグストア

紙からwebへとシフトし採用に成功

採用ニーズ

少子高齢化による若年層の減少や景気回復に伴う求人増を背景に、雇用に関しては採用難と言われています。実際の現場では、ここ1.2年、データで見る以上に採用が難しくなってきていると感じます。

一つの事例として、 紙からWEBへとシフトし採用に成功した企業様のご紹介をいたします。

今までは主婦(夫)採用は新聞折込、学生採用はフリーペーパーでおこなっており、 ある程度の反響がありました。
しかし、2015年あたりから採用が思うようにうまくいかず悩まれていました。

提案

お客様のターゲットをヒアリングしている中で、最初に感じたことが媒体の特性とターゲットとのミスマッチ。
スマートフォンの普及やインターネット環境の整備に後押しされ、今や若者から主婦(夫)など、幅広い求職者がインターネット媒体を利用しているため、お客様のターゲットにはWEB媒体の方が最適であること、またWEB媒体の中でも一番ターゲットに合うものをご紹介しました。

過去の紙媒体での成功体験や地方での募集ということもあり、ご納得をいただくまで少し時間がかかりましたが、同業他社様の成功事例、効果の出ている原稿など、様々なものをご紹介し、結果としてご納得をいただくことができています。

しかし、当然効果が出ない時もあります。

そんな時も粘り強く提案を続けます。 ・アクセスが少ないのか? ・アクセスは多いが応募が少ないのか? ・応募はあるがミスマッチになっていないか? アクセス・応募データを見ながら考えられる原因を分析し、掲載中であってもすぐ原稿の再提案をおこないます。 例えば、

「昼間の時間は集まったので、もっと夕方~働ける学生が欲しい」という相談をいただいた時は、どんな学生か、どの時間帯で必要かなど、よりターゲット像が明確になるようヒアリングをし、すぐさま原稿に反映していきます。
原稿修正後すぐに求めるターゲットから応募が来た時はとても喜んでいただけました。

実施詳細

最初に、企業様よりオープン予定地をお知らせいただき、周辺環境調査を行います。
できる限り競合店の募集時賃金等もお調べし提供しております。
次に、募集ターゲットや募集予算の指示をいただき、メディアプランニングをいたします。
近年の採用市場では、一つや二つのメディアで100名規模のオープニングスタッフを集めきることは至難ですので、 各種求人メディア、WEB広告、交通広告、ポスター等を含め8~10のメディアを 組み合わせてご提案しております。
企業様にて予算の承認をいただきましたら、広告内容について詳細な打ち合わせと 広告に掲載する写真撮影(プロのカメラマンを手配)をいたします。
その写真を使用して、コンセプトに合わせた広告作りを行います。
各種メディアに出稿後、応募受付は電話応募・WEB応募共に弊社手配のコールセンターにて実施し、 説明会・面接会への誘導を行います。
週次報告として、応募者属性やメディア別応募数等を企業様へご報告します。
また、コールセンターでの集計データをもとに、次回のプランニングをしております。

効果

これらは小さな提案かもしれませんが、その後はちょっとした相談もいただけるようになり、お客様の方からその時に欲しい明確なターゲット像を教えてくださるようにもなりました。
採用に繋がり、戦力として活躍していくことが喜びではありますが、小さなことから相談をいただけるようになり、採用のパートナーとなれていると実感できた瞬間が私の最大の喜びです。

お問合せはコチラ
お問合せはフォームはコチラ
お問合せはコチラ
お問合せはフォームはコチラ
ページトップに戻る