「地方求人の強化と採用の円滑化を満たす。
求人広告の代理店アイデムコーポレーションが魅せた
地方求人における『キメ細かいフォローと情報力』」

株式会社ヒューマンモチベーション・ディライト
採用運営部  五十嵐 達也 様

地方求人の課題、採用パートナーを求めていた

当社は、全国展開する総合ディスカウントストア関連会社で、主に店舗スタッフの採用が主業務となります。
特に私たちの中で課題となるのは「地方出店」です。
とにかく今は、攻めの経営時で、昨今は出店スピードが非常に早いため限られた時間の中で求められる人材を採用していかなければならないのです。
そんな状況なので、今は良くても今後は求人・採用活動において常に最大のパフォーマンスを維持してゆくためにも、もはや自社だけの独自手法的なやり方では採用が追いつけなくなる可能性を危惧していました。

地方出店では主要な都心部から離れれば離れるほど『人』の採用・応募率は低下する傾向にあります。 これを補うためには、多くの求人広告を出さなければなりません。ですが、現地ではどのような広告会社があって、どのような求人誌があるのか、平均時給や県民性など細かい環境はよくわからないまま、常に暗中模索の状態からのスタートです。

そのため当社では採用パートナーを必要としていました。
全国の隅々まで求人ができて信頼のできる広告代理店はないものか。そんな時に2015年9月頃でしょうか、初めてアイデムコーポレーションの営業マンが訪ねて来たのです。
当社では、これまでも求人広告のアイデムには求人募集広告を出していましたので、アイデムコーポレーションと聞いてアイデムだと思ったのですが(笑)実は求人広告アイデムとは異なり、アイデム以外に求人を出すことができる、いわゆる広告代理店の機能を持ったのがアイデムコーポレーションだったのです。

つまり、アイデムが発行されていない地域に出店した場合でもアイデム以外に求人広告を出すことができるのがアイデムコーポレーションという訳です。
営業マンの話を聞けば、現地の信頼できる広告代理店とつながっており、情報量の豊富、窓口の一本化など採用業務の効率化ができるというのが魅力でした。

何でも話し合える関係、密連携ができなければ採用パートナーとは言えない

ダミーイメージ 当社は今までにも何度も地方出店を経験してきており、決して求人・採用ノウハウがないわけではありません。しかし、出店先地域の情報収集を集めることはとても大変な作業であり、初めての地域に今までの成功事例をそのままスライドさせて簡単に求人できるものではありません。

そんな時、アイデムコーポレーションの営業マンが提案してきたのが"定期定例会"です。 定例会は必ず2週間毎に1回行うというもの。定例会を通じて私たちは営業マンから現地のあらゆる情報を知り得ることができました。

例えば出店先にある同業・類似他社の情報や近隣に大学があるなどの環境情報、平均時給、県民性に至るまで求人広告を掲載するにあたりリアルタイムに必要な情報をまとめ、誌面・求人広告だけでなくネットやラジオ、ポスティングなど地方だからこそ活きる交差的なメディア活用による求人手段を提案してくれたので、最小限の動きで最大の求人効果を得ることができたと考えています。

そうして、私たちもまた彼らが欲しい情報を提供することでまさにWinWinの関係を構築することができ、今では採用に欠かすことのできない採用パートナーであると思っています。

会社という枠を超え、担当者が共に成長できる信頼パートナーとして

こうして定例会を行うようになり半年以上が経ちますと、定例会を通じて得られるものが情報だけではないことを最近になって実感しています。それは、信頼関係だと思っています。

初めて提案を頂いた時には正直、面倒だな(笑)と感じるところも実はありました。ですが、営業さんの熱意や今までと同じやり方では先細りだと感じていたこともあり、とりあえずやってみようということで始め、今ではやって良かった。
定例が楽しみにも感じることもありますね。困らせてやろうとか思うこともあります(笑)

ですが冗談が言い合える間柄になることもひとつの信頼の証です。
それこそお互いに何でも話し合うようになれたからこそ、結果として無事に出店までにスタッフ採用することができました。

もちろんそうなるためには、ただ定例をすれば良いのではない。中身が大事なんです。 中身がない相手とはいくら打ち合わせをしてもそこに成長はない。大事なことは一緒に成長できるかどうかということ。定例は、一見簡単そうに見えますが、簡単なことを続けていくことが難しいんです。

アイデムコーポレーションの営業さんも初対面の時には、とても大人しそうな新卒の青年でどこか頼りない感じもあったのですが、最近では自分から積極的に話をしてきてくれるようにもなったりと取引先の営業さんなのに、これからの成長をますます楽しみにしています(笑) もちろん自社内の社員教育の場にも活かせると今後は新人にも参加させていきたいと考えています。

大事なことは中身、鞄には書類ではなく発想やひらめきを詰め込んでほしい

今後のアイデムコーポレーションに期待することという質問を受けましたので考えていましたが、 『常にアイデア、常に提案』これは、アイデムコーポレーションの営業さんが自らおっしゃられていた言葉ですが、私たちとしてはこの初心を忘れべからず実行し続けてもらいたいですね。

鞄にいろいろなカタログやパンフレットを詰めるのも良いですが、定型的なことではなく発想やアイデアをぜひたくさん提案してもらいたい。 今後もアイデムコーポレーションに期待しています。

担当者からお客様へ

ダミーイメージ

五十嵐様にはいつも多くのお打ち合わせの機会をいただいております。
お打ち合わせの際も私の話しを真剣にお聴き下さり、
貴重なご意見やご感想をいつもいただき、とても感謝しております。
ラジオCMや会社パンフレットなど、通常求人広告とは異なることもご依頼いただき、貴重な経験をさせていただいております。

お問合せはコチラ
お問合せはフォームはコチラ
お問合せはコチラ
お問合せはフォームはコチラ
ページトップに戻る